pythonで株価を自動取得


こちらではGoogleFinanceから、pythonのスクレイピングにてた特定の銘柄の株価を自動取得するコードを紹介させていただきます。

早速ですがコードをご紹介します。

import requests
from bs4 import BeautifulSoup

user_input = input("株式コードを入力してください: ")
url = "https://www.google.com/finance/quote/"
url2 = ":TYO?hl=ja"

# URLを構築
full_url = url + user_input + url2

response = requests.get(full_url)
soup = BeautifulSoup(response.content, "html.parser")

# 株価の要素を取得
price_element = soup.find("div", class_="YMlKec fxKbKc")

if price_element:
    stock_price = price_element.get_text()
    print("株価:", stock_price)
else:
    print("株価が見つかりませんでした")

こちらのコードを実行すると

このように株式コードの入力を求められます。
例えば2023/9/4時点のソフトバンクグループの株価を知りたい場合は、株式コード”9984”を入力してみます。

”6,415.00”という値が帰ってきました。
こちらの値が合っているのか実際のGoogleFinanceのサイトを確認してみます。

GoogleFinanceのサイト上で株価が”6,415.00″となっているのでこちらのコードは正しく動作していることが分かります。

まとめ

今回はpythonのスクレイピングにて株価を取得するコードをご紹介させていただきました。
次回以降コードの詳しい解説をさせていただく予定ですので、是非ご覧ください。


“pythonで株価を自動取得” への1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です